bunkei1609

文化社会の戦略

印刷する

■第1部講師
「コミュニケーションを 建築する」
建築家NAP建築設計事務所 代表
中村 拓志 氏

NAP

1974年東京生まれ。1999年明治大学大学院理工学研究科博士前期課程修了。同年隈研吾建築都市設計事務所入所。2002年に独立し、NAP建築設計事務所を設立。地域の風土や産業、敷地の地形や自然、そこで活動する人々のふるまいや気持ちに寄り添う設計をモットーにしている。主な作品に東京国際空港国内線第二旅客ターミナルや、東急プラザ表参道原宿など。建築が資本と物量の象徴だった「ハコモノ」の時代を超えて、人と一体化する有機的なものと考える新世代の建築家からその哲学を学びます。

■第2部講師
「芸術から問う。 価値とは何か」
東京画廊 代表取締役社長
山本 豊津 氏

hozu yamamoto

1948年東京生まれ。日本で最初の現代美術の画廊「東京画廊」創業者長男。石や木を組み合わせ作品とする日本の現代美術の大きな動向「もの派」に貢献。2014、15年アート・バーゼル(香港)、2015年アート・バーゼル(スイス)へ出展。日本の現代美術を世界に紹介。グローバルな戦略において最も強く問われているのは芸術を中心とした文化戦略です。芸術はいかにその価値を決定されるのか。文化と資本の関係は何なのか。「価値」が最も抽象化される芸術というフィールドの最前線に立ち続けた氏が読み解きます。

日 程
2016年9月15日(木)
14:00~17:00(受付は13:30より)

場 所
アイビーホール青学会館 3階「ナルド」
東京都渋谷区渋谷4丁目4番25号

スケジュール
第1部/中村 拓志氏 ご講演 14:00-15:10
第2部/山本 豊津氏 ご講演 15:20-16:30
第3部/谷口 正和   講演 16:30-17:00

参加料について
■セミナー参加料
お一人様 2万円(税別)
■基本会員/年会費
12万円(税別)
会員特典
1) 定期セミナー年6回参加※毎回セミナー、社内2名様まで参加可能。
2) 研究会マーケティング会員誌『ライフデザイン』年6号分購読。
3) 谷口正和著書無料贈呈
(ご希望の著書2冊と会員期間に発行される全著書)
■メディア会員年間費
3万円(税別)
会員特典
1) 研究会会員誌『ライフデザイン』年6号分購
2) セミナー年1回参加無料
(ご希望のセミナーを自己申告ください)

お申し込みについて
■下記宛先までメールまたはお電話、FAXにてお申し込みください。
■お申込〆切日
 2016年9月7日(水)

■お申し込み、お問い合わせ、
 株式会社ジャパンライフデザインシステムズ
 文化経済研究会 企画運営事務局(担当:長谷川)
 TEL:03-5457-3048  FAX:03-5457-3049
 bunkaken@jlds.co.jp

文化経済研究会とは
img_photo

21世紀を牽引するものは「文化」です。

文化が発生して、その後に経済が起こる。この文化経済の時代の重要な認識は、今までの経済優先の発想を越えられるか、ということです。過去の大企業主義、シェア至上主義は音を立てて崩れつつあります。小さくても志を持って立ち上がり、自分たちのミッション、フィロソフィー、ポリシーをあくまでも貫き、従来の提供者論理を切り捨て、真の顧客主義に立った企業だけが存在を許される時代です。人も企業も個性が連鎖して新たな変化の潮流を引き起こす21世紀。未来社会経済学ともいうべき視点から、変革をリードする企業および起業家からその発想と戦略を学びます。

taniguchi-icon

文化経済研究会 主宰
株式会社ジャパンライフデザインシステムズ
代表取締役社長 谷口正和

この記事をシェアする。

LIFE DESIGN JOURNAL MAIL SERVICEは、タイムリーな情報満載のメールマガジンのお届け、さらに購読者限定のスペシャルプレゼントや、イベント・セミナーへのご招待など様々な特典を提供するサービスプログラムです。メールアドレスの入力のみで登録が可能です。

プライバシーポリシー に同意して、