bunkei1004

研究テーマ 「循環型社会」

印刷する

■第1部講師
「僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。」
株式会社ユーグレナ 代表取締役社長 出雲 充 氏
izumo_hp

「人と地球を健康にする」という信念のもと、躍進を続ける株式会社ユーグレナ。東大農学部を経て同社を創業した出雲氏は、実現困難と言われてきたミドリムシ(学名:ユーグレナ)の大量培養に成功し、2014年東京大学発ベンチャー企業として日本で初めて東証一部上場するなど、数々の不可能を可能にしてきました。ミドリムシは栄養価が高く食料問題解決のカギとなり、バイオジェット燃料の原料として環境問題にも寄与する「奇跡の生物」。今、ユーグレナの取り組みが世界から注目を集める中、ミドリムシを活かして地球規模で問題を解決し、循環型社会を実現しようと突き進む、氏のダイナミックなビジョンに学びます。

■第2部講師
「ロボットで人々を幸福に ハピロボが描く未来の風景」
ハウステンボス株式会社 取締役/
株式会社エイチ・アイ・エス
取締役 富田 直美 氏
tomita_hp
外資系IT企業の社長を多数歴任し、近年ではハウステンボスにロボットを導入し話題となった富田氏。その活動はデザインやメカトロニクスなど多岐に渡り、マルチ・プロフェッショナルとしても活躍。2016年には(株)ハピロボを起業しロボット事業を本格化させています。氏が取り組むのは、人を楽にするロボットでなく、その人の能力を引き出し、発展・成長させる事ができるロボットの開発。最先端の技術に固執せず、企業の理念を実直に追い求め、人々の生活を豊かで幸せにするために邁進しています。開発から実験・実用提案まで、総合的なロボット企業として世界を目指す、氏の戦略と方法論に学びます。

日 程
2018年3月7日(水)
14:00~17:00(受付は13:30より)

場 所
アイビーホール青学会館 3階「ナルド」
東京都渋谷区渋谷4丁目4番25号

スケジュール
第1部/出雲 充 氏 ご講演 14:00-15:10
第2部/富田 直美 氏   ご講演 15:20-16:30
第3部/谷口 正和   講演 16:30-17:00

参加料について
■セミナー参加料
お一人様 2万円(税別)

■基本会員年会費
8万円(税別)

会員特典
1) 定期セミナー年4回参加。(毎回セミナー、社内2名様まで参加可能)
2) 研究会会員誌『ライフデザイン』(セミナー講演抄録)年4号分購読。
3) 谷口正和著書無料贈呈。
4) 生活者研究『Lifestyle Lab』購読。
5) 時代の課題を読み解く『ライフデザインジャーナル』年2回購読。

■メディア会員年間費
2万円(税別)

会員特典
1) 研究会会員誌『ライフデザイン』(セミナー講演抄録)年4号分購読。
2) セミナー年1回参加無料。(お好きなセミナーを自己申告ください)

お申し込みについて
■下記宛先までメールまたはお電話、FAXにてお申し込みください。
■お申込〆切日
 2018年2月28日(水)

■お申し込み、お問い合わせ、
 株式会社ジャパンライフデザインシステムズ
 文化経済研究会 企画運営事務局(担当:長谷川)
 TEL:03-5457-3033  FAX:03-5457-3049
 bunkaken@jlds.co.jp

文化経済研究会とは
img_photo

21世紀を牽引するものは「文化」です。

文化が発生して、その後に経済が起こる。この文化経済の時代の重要な認識は、今までの経済優先の発想を越えられるか、ということです。過去の大企業主義、シェア至上主義は音を立てて崩れつつあります。小さくても志を持って立ち上がり、自分たちのミッション、フィロソフィー、ポリシーをあくまでも貫き、従来の提供者論理を切り捨て、真の顧客主義に立った企業だけが存在を許される時代です。人も企業も個性が連鎖して新たな変化の潮流を引き起こす21世紀。未来社会経済学ともいうべき視点から、変革をリードする企業および起業家からその発想と戦略を学びます。

taniguchi-icon

文化経済研究会 主宰
株式会社ジャパンライフデザインシステムズ
代表取締役社長 谷口正和

この記事をシェアする。

LIFE DESIGN JOURNAL MAIL SERVICEは、タイムリーな情報満載のメールマガジンのお届け、さらに購読者限定のスペシャルプレゼントや、イベント・セミナーへのご招待など様々な特典を提供するサービスプログラムです。メールアドレスの入力のみで登録が可能です。

プライバシーポリシー に同意して、