スクリーンショット 2018-05-01 8.49.32

今週のキーワード「キー・ピリオド」

印刷する

【IMAGINAS】今週のキーワード「キー・ピリオド」…今、すべてが「キー」の時代です。

発信する情報の精度を高める必要性が求められるようになりました。情報が錯綜する現代社会、生活者はあらゆることに対して、瞬時にジャッジすることが要求されるようになりました。そのため、細部まで詳しく解説するような情報提供ではなく、生活者の感性に訴える情報提供のほうが重要になります。生活者は、膨大な情報の中から最適なジャッジを下す必要があり、例えば、商品やサービスを受ける際、説明を受ける暇もなく、感覚的に判断せざるを得ません。生活者に何がキーなのかを瞬時に理解させるかが、我々に突きつけられた課題と言えます。そのために、我々はキービジュアル、キーワード、キーアイテムなどそのものを象徴する伝達手段を選別していくことが求められます。生活者に訴求していくためには、その方法を分析し、生活者に対して最適な手段でアプローチしていくことが大切になります。あなたの会社のキーアイテムやキーサービスは一体何なのか、その伝えていくべきメッセージをしっかりと吟味し、伝わり方までを見据えた戦略こそ、今の時代に重要なのです。

■テレビCM「6秒」時代へ。
ネットの動画広告の世界では2016 年からYouTube が「6 秒以下のスキップできない動画広告」に傾注。背景はスマホの動画視聴が主流となり、これまでの長尺CM を煩わしく感じるユーザーが増えたことにある。米国ではネット発のCM 短尺化がTVCM にも波及。早ければ2018年春から短尺のCMがFOXやAMCでスタートの可能性も。TV局にとってはCM単価が上がるため、この流れは確実に広がる(日経トレンディネット 4/19)

■美しい科学絵本が全米で大ヒット。
米国でSTEM(科学・技術・工学・数学)の分野で活躍した女性50 人を見開きで紹介する絵本が約20 万部のヒットを記録。このほど日本でも発売。2018 年の「大人になったらなりたい職業」調査で男の子の1位が「学者・博士」となる中、大阪大学大学院の仲野徹教授は「STEM 意識の啓蒙に最適な書籍が売れないとなれば科学立国は夢のまた夢」と警鐘を鳴らす(HONZ 4/21)

■購買はビジュアル・ショッピングへ。
SNS の米ピンタレストは写真などのビジュアルをショッピングに結びつけようと「ビジュアルディスカバリー」のサービスを検討。SNS に投稿されている写真や動画から、そこに映っている商品や類似の商品をAI で探してもらい購入するという方法。アマゾンには膨大な商品があり、欲しい商品が決まっている消費者には便利なものを、欲しいものがない時には欲しいものを具体化させていく(日経ビジネス 4/23 号)

《情報分析》
株式会社ジャパンライフデザインシステムズ
代表取締役社長・マーケティング・コンサルタント 谷口正和

▶︎ イマジナスの情報分析について

この記事をシェアする。

過去の記事

LIFE DESIGN JOURNAL MAIL SERVICEは、タイムリーな情報満載のメールマガジンのお届け、さらに購読者限定のスペシャルプレゼントや、イベント・セミナーへのご招待など様々な特典を提供するサービスプログラムです。メールアドレスの入力のみで登録が可能です。

プライバシーポリシー に同意して、