IMAGINAS_TOP

今週のキーワード「不老の惑星」

印刷する

今の日本は、成熟化を果たした社会です。社会のあらゆるイノベーションが人の寿命を引き伸ばし、企業においても100 年以上続く企業が数多くあります。これだけを見れば、日本の姿は海外から豊かな国として映るでしょう。そして継続に美学を見出した国として、他国の模範となるはずです。しかし、これは裏を返せば、安定した「昨日」の続きを願う潮流としても見て取ることができます。つまり、不老の特性とは、継続の美学を内包していることによる副作用ともいえる依存性も一緒に引き連れてしまっています。言い換えれば、日本社会はぬるま湯に浸かっていることでもあり、社会変革を後退させてしまう要因にもなっています。情報社会の今、無常にも変化は止め処なく流れ込んでいきます。その変化に対して、「昨日」を継続できないことへの耐性を備えることはとても重要なことといえるでしょう。安定の中に身を委ね続けていくためにも、生活者の価値志向が「昨日」に明日の姿を見出していると見切り、あなたの事業においても日常を楽しむ価値志向を顕在化させていきましょう。

株式会社ジャパンライフデザインシステムズ
代表取締役社長 谷口正和

▶︎ イマジナスの情報分析について

この記事をシェアする。

過去の記事

LIFE DESIGN JOURNAL MAIL SERVICEは、タイムリーな情報満載のメールマガジンのお届け、さらに購読者限定のスペシャルプレゼントや、イベント・セミナーへのご招待など様々な特典を提供するサービスプログラムです。メールアドレスの入力のみで登録が可能です。

プライバシーポリシー に同意して、