IMAGINAS_TOP

今週のキーワード「印の旅」

印刷する

旅は非日常体験を楽しむものとして世界的なトレンドとして広がりを見せています。異空間を訪れる旅は、新しい学びをもたらしてくれます。世界文化遺産の登録や国の重要文化財の指定は、歴史や文化を世界に向けて認証するものです。その価値の本質を掴んでいれば、次なる価値の発見につながり、価値ある旅をプロデュースすることにつながります。しかし、ただその認証という印を訪れることを目的化してしまうと、学びも発見ももたらすこともなく、それ以上に世界認証という本来の意味を荒唐無稽にしてしまいます。このままでいると、旅の劣化は、ますます進んでいくことでしょう。ただ人を集めることを思案するのではなく、なぜ人が集まるのか、そして集めた人たちに対してわれわれは何を伝えたいのかをもう一度確認しなおす必要に迫られています。ファンマーケティングという情報社会特有のマーケティング手法も、この本質を見誤ってしまうと、後に何も残らない結果となってしまいます。あなたの事業においても、ただ旅を喚起させるだけではない、新しい学習を付与させていきましょう。

株式会社ジャパンライフデザインシステムズ
代表取締役社長 谷口正和

▶︎ イマジナスの情報分析について

この記事をシェアする。

過去の記事

LIFE DESIGN JOURNAL MAIL SERVICEは、タイムリーな情報満載のメールマガジンのお届け、さらに購読者限定のスペシャルプレゼントや、イベント・セミナーへのご招待など様々な特典を提供するサービスプログラムです。メールアドレスの入力のみで登録が可能です。

プライバシーポリシー に同意して、