IMAGINAS_TOP

今週のキーワード「連載: 生命の時間」

印刷する

main

あらゆるメディアで取り上げられている私らしく生きるという価値観。それは、生き方のみならず、死に方にまで波及しています。その生涯を賭した生き方が固有性となって広がりを見せていきます。自分らしくという価値が膨張することで、本人自身が価値を帯同した商品そのものである時代の到来です。そのような現代社会において、どのように生きているかという考え方を今、社会にフィードバックしていく潮流が顕著に表れてきました。生命の時間そのものに生涯価値を見出し、選ばれた人たちがリユニオンしていく。それは一緒に仕事をすることでもあり、ともにコミュニティを形成し同じ場所で過ごすことでもあります。ある特定のコンセプトの中で集まり、一緒にコトをなしていく姿には一過性ではなく、連続した集合となってきています。パーソナルに軸足を置いたライフスタイルが継続性をもって顕在化してきている今、社会に向けて時間の過ごし方を提案しましょう。あたなも情熱を発揮して表現することで評価を受け、社会化という自己の存在証明となります。時間は、連続です。個人に軸足を置いた時代にこのキーワードを届けます。

株式会社ジャパンライフデザインシステムズ
代表取締役社長 谷口正和

▶︎ イマジナスの情報分析について

この記事をシェアする。

過去の記事

LIFE DESIGN JOURNAL MAIL SERVICEは、タイムリーな情報満載のメールマガジンのお届け、さらに購読者限定のスペシャルプレゼントや、イベント・セミナーへのご招待など様々な特典を提供するサービスプログラムです。メールアドレスの入力のみで登録が可能です。

プライバシーポリシー に同意して、