HLL_TOP

今月のキーワード『第3の脳』

印刷する

今月のキーワードは、『第3の脳』です。

『第3の脳』とは皮膚を指しており、脳と皮膚の繫がりを読み解く中から生まれたキーワードです。実は、受精卵が細胞分裂する際に脳と皮膚は同じルーツから生まれ、よく似た仕組みを持っていることから『第3の脳』と言われています。以前このレポートで『第2の脳』としての腸を取りあげましたが、今回のテーマは、脳と皮膚。様々な事象から、皮膚と脳の繫がりに着目した研究は進み、その成果は生まれたばかりの赤ちゃんから、体にトラブルを抱えるシニアに至るまでのQOLの維持・向上にすでに活かされていたのです。毎日の生活を顧みると、お風呂に浸かった瞬間に「あ~気持ちよいなあ」と感じたり、腹痛時に手でおなかをさすってもらうと「痛みが和らいだなあ」と感じたりするのは、実は体の表面の皮膚がキャッチしたものだったことがわかります。また、人間の皮膚にはアドレナリンなどの脳内物質を感じとる受容体があるため、様々な感情を作り出す役割も担っているのです。そもそも皮膚の役割とは1つが生命を維持するための「防御機能」、もう1つが環境の変化を感知する「感覚機能」です。「防御機能」は体液の流出を防ぎ、体外からの異物侵入を防いでくれます。「感覚機能」は、周囲に起こった現象を知らせる機能で、何かを理解するためには不可欠な役割を果たしています。「鳥肌が立つ」などの表現はこの「感覚機能」がすくいとった現象であり、私たちの目には見えない情報を、皮膚は鋭く受け取ってくれていることに、改めて気付かされたのでした。

皮膚が『第3の脳』と言われる理由

「皮脳同根」(ひのうどうこん)という言葉を聞いたことがあるでしょうか。皮膚と脳は同じルーツを持つために密接に繋がっていることを示した言葉です。確かに、ストレスがたまるといつもより肌荒れひどくなったりします。これはただの肌荒れではなく、心から出される危険信号ともいえるのです。細胞分裂を繰り返しながら成長する受精卵は、3週目に入ると胚葉(はいよう)と呼ばれ
るものができ、これは外胚葉、中胚葉、内胚葉と呼ばれる3層の細胞層からなっています。人間の皮膚は一番外側の「外胚葉」から派生したものであり、脳もまた「外胚葉」から派生したものであることから、皮膚と脳はルーツが同じなのです。

3731-a

3731-b

「第三の脳ー皮膚から考える命、こころ、世界」(朝日出版社 2007年)には、皮膚が第3の脳であることがわかりやすく記されています。著者は資生堂リサーチセンター主幹研究員の傳田光洋氏。「皮膚と心はつながっている」「感じるだけが皮膚の仕事ではない」「脳と表皮は生まれが同じ」などの表現に、納得する人も多いはずです。脳と皮膚はルーツが同じだという点から様々な事例を調べていくと、日常の中で肌に施していることが、実は脳にも作用している点が多くありました。第二の脳が腸であることは以前にお伝えしましたが、皮膚が第三の脳として私たちのQOLアップに深く繋がっていることを強く意識することで、皮膚との付き合い方にも変化が生じるかもしれません。

“女の直感”は、皮膚感覚から?

皮膚には、温かいとか痛いといった感覚をキャッチする神経が備わっていることは広く知られています。これらの「五感」に加えて「心地よさ」「気持ちの悪さ」「怖さ」などの感覚も実は肌で感じているのです。例えば「温泉に入ると、気持ちがよい」とか「触ってみたら気持ち悪かった」という感覚は、「皮膚が感じた感情」と言えます。こうして考えると、「鳥肌が立つ」「身の毛がよだつ」「温かい人、冷たい人」「肌が合う、肌が合わない」  など、皮膚感覚で感じた取った現象を表わした言葉が意外に多いことに気が付きます。皮膚は、目には見えない情報を受け取る感覚に優れていて、感情のアンテナのような役割を果たしているのかもしれません。
人間の皮膚には、「セロトニン」「ドーパミン」「アドレナリン」などの脳内物質を受け取る皮膚受容体があることから、いろいろなことを感じ取るのです。「セロトニン」は幸せや癒し、「ドーパミン」は快感や意欲、「アドレナリン」は活動的にしてくれる脳内物質であることから、正に「肌で感じて感情を作り出す」ということになります。

3731-c

3731-d

この皮膚感覚について、男性と女性を比較してみると男性は視覚的な人間が多く、皮膚感覚という目に見えないものを捉える感覚は弱いようです。見えないものから感じ取る、いわゆる「女の直感」は、女性特有の皮膚感覚の鋭さからくるのではないでしょうか。女性の脳は皮膚にあるといっても、どうやら間違いはなさそうです。

体と心に効く、マッサージ

パパやママが赤ちゃんをマッサージすると、赤ちゃんの表情はとても穏やかになり、安心感に満たされていきます。これは、皮膚に備わった“快”を感じる神経によるもので、赤ちゃんの心が満たされるのはもちろん、脳や全身の発達を促す働きもあるのです。赤ちゃんがマッサージされている様子は、見ている側にもどことなく幸福感を運んできます。
私たちも頭が痛くなったり、肩がこったりすると、無意識に手で患部を押したり、もんだり、さすったりします。アンケート調査によると「定期的ではないが、必要な時にマッサージに行っている」人が約3割です。マッサージをする部位のトップは「肩」。以下「首」「ふくらはぎ」「目のまわり」「足裏」の順に続いています。

3731-e

3731-f

手でもみほぐしたり、マッサージをすると血行が促されますが、その理由はNO(一酸化炭素)という血管を広げる物質が出て、血管の中だけでなく皮膚表層の表皮細胞もNOを放出します。その結果毛細血管が拡張され、疲れを癒した上にリラックスした状態をもたらしてくれます。最近は、会社の福利厚生として「社内マッサージ」の設置も増加中です。
3月から4月にかけては、様々な環境の変化もあっていつもよりストレスが増す季節です。体調を崩しがちな時は、自分自身を励ます気持ちでマッサージを心がけ、まずは脳の元気を取り戻したいですね。パソコンに向かう時間が長すぎるなと思った時は、目の回りに集まったツボを軽く刺激しながらマッサージすると、頭もすっきりするはずです。

「化粧」によって、脳が活性するシニア

2015年3月、株式会社資生堂は独自に開発した「化粧サービス」がシニアのQOLの維持向上に役立つことが確認されたと発表しました。シニアに「化粧サービス」を提供して「心」「脳」「身体」「口腔」の4つの面から検証をところ、参加者の健康度自己評価や抑うつ傾向に改善が見られたことを示すデータも同時に公表しています。

3731-g

3731-h

3731-i

3731-j

「心」の面では、化粧をすることにより外出や人と会う機会が増え、楽しいと感じる瞬間を今後も維持したいとするサイクルが生まれ、結果として「生きがい」につながっていきます。「脳」は、「認知機能低下」の度合いを化粧を継続したグループとしなかったグループで比較すると、継続グループの方が低下度合が少なかったことが明らかです。

「身体」面では、3ヶ月間毎日化粧を続けたグループは、化粧を施すことによる握力の向上がみられました。さらに「口腔」面では、半年間化粧を続けた人は口唇や舌の動きがスムーズになったことが確認されています。気持ちが外へ向き、人と気軽に話す機会も増えて、発語機能の向上に繋がったものと予想されます。

資生堂は「化粧サービス」をライフクオリティ事業と位置付け、各地で展開中です。直面する「少子高齢化」の中で、健康に年齢を重ねていくことが日本の最大の課題です。体を覆う皮膚への様々な刺激が、脳にプラス効果を及ぼすことを最大限に生かせば、高齢社会の課題解決に大きな力となっていくことでしょう。

「第3の脳」プログラム

皮膚が持つ独自の機能を活かしながら、心と体のバランスをメンテナンスするプログラムが求められています。常に皮膚の存在を意識して刺激をすることで、心を穏やかにし、小さなストレスもため込むことなく、QOLの維持向上に努めていきましょう。

●親子マッサージプログラム
3731-01
乳幼児を持つ親を対象としたマッサージプログラム。肌と肌を通じて行うタッチケアで「心のコミュニケーション」をはかっていく。親の暖かい手で触れられて育った子どもは、情緒豊かで心身ともに安定して成長するとも言われる。親もまた子どもの気持ちを感じとることで、信頼や絆を育むこととなり、育児への自信とゆとりを得ていく。

●ハンドマッサージプログラム
3731-02
通勤途中や外出のちょっとした時間に利用できるハンドマッサージ。ハンドクリームやローション、アロマオイルなどを活用しながら、血行をよくしてこわばった筋肉をほぐしていく。揉み込むことで老廃物や余分な水分を排出してむくみを改善。お気に入りの香りを使用すればリラックス効果も期待でき、余分な疲労を体の外へと押し出す効果。

●メイクアッププログラム
3731-03
普段はあまり化粧をして出かけなくなったシニアを対象にナチュラルメイクのレッスンを提供。しわ、たるみ、しみ、くすみ、乾燥などの肌の悩みをキャッチしながら、メイクによる気分転換の機会を提供。肌の仕組みを知り正しくケアをすることで、肌の老化を遅らせて改善できることも伝え、エイジングケアへの取り込みを推奨する。

この記事をシェアする。

LIFE DESIGN JOURNAL MAIL SERVICEは、タイムリーな情報満載のメールマガジンのお届け、さらに購読者限定のスペシャルプレゼントや、イベント・セミナーへのご招待など様々な特典を提供するサービスプログラムです。メールアドレスの入力のみで登録が可能です。

プライバシーポリシー に同意して、