旅化する

価値創造と再生に向けて 谷口正和

印刷する

『旅化する社会』(ライフデザインブックス 税別2000円)というタイトルで新たな書籍を上梓した。

情報社会の生活者研究に長く携わり、生活者の心象や行動モデルを観察対象にしてきた。その流れの中で確固とした軸足を求め、明らかにしたのが、今回の視点である。
注目に値するニュースの興味と関心をエンジンとし、人は行動を変える。この速度と回数が引きあがっているのが旅化する社会の構造である。
近所ではなく、より遠いところに美味しいレストランがあればそちらに行く。スイスに名医がいれば訪れたり、日本の大学ではなく海外の教授に学びたければ留学をする。
これらの選択肢のバーがフラットになり、情報の公開と発見が高速になっている。場所を移動し、自らの価値創造の担い手として手を挙げなさいというのが、未来へ向かって自由に「旅立つ社会」の展望だ。
企業も、都市も、ものもサービスも、そのようなシナリオにおいて旧業態からの生まれ変わりを図る時が来ている。
全ての項目が動態化している社会の持っているエネルギーと活力を、期待値の中で語り合い、不安だけに視点を置いていた世論から次のステージへ。そのような睨みどころをまとめてお届けする。

谷口正和

株式会社ジャパンライフデザインシステムズ 代表取締役社長

プロフィール 1942年京都生まれ。京都鴨沂高校を経て武蔵野美術大学造形学部産業デザイン学科卒業。生命、生活、人生の在り方を問う「ライフデザイン」を企業理念そのものとし、地球と個人の時代を見据えて常に次なる価値観のニューモデルを提示し続ける。コンセプト・プロデュースから経営コンサルテーション、企業戦略立案、地域活性計画まで幅広く活動。時代を週単位で分析し続けている週刊「IMAGINAS(イマジナス)」はウィークリー情報分析誌の草分け的存在。会員制ワークショップとして、21世紀の新マーケット・パラダイム『文化経済』市場の商業、観光、産業の経営を学ぶ「文化経済研究会」を主宰。日本デザインコンサルタント協会・副代表理事、日本デザイン機構・理事、日本Webソリューションデザイン協会・顧問、京都文化観光創造塾・座長等を務める。

この記事をシェアする。

関連記事

LIFE DESIGN JOURNAL MAIL SERVICEは、タイムリーな情報満載のメールマガジンのお届け、さらに購読者限定のスペシャルプレゼントや、イベント・セミナーへのご招待など様々な特典を提供するサービスプログラムです。メールアドレスの入力のみで登録が可能です。

プライバシーポリシー に同意して、