170803

谷口正和 著『100年の旅人』

印刷する

時間の過ごし方が成熟する社会は様々な可能性が生まれ、多彩な視点を引き連れていることを感じ取る。

あらゆる社会潮流をつぶさに整理することで、ビジネスの発芽となる一つの着想が見えてくる。

人生100年時代の今、継続こそが価値の創造として、未来を紡ぎ出していくものだとすれば、間違いなく我々は、止まることのない終わりのない旅路を選択する。

先人から理想の生き方を引き継ぎ、そして生活者の魂の叫びに耳を傾けた時、自ずと、「終焉」を組み立てる時代から、新しく芽生える未来の可能性が浮かび上がってくる。

人類が初めて経験する長き旅路、そのロマンを生き方として重ね合わせ語り掛けるため、一冊の書籍として上梓いたしました。

17JLDS_shin100年の旅人_top_OL.ai
100年の旅人 谷口 正和
出版:ライフデザインブックス
定価:700円+税

谷口正和(たにぐちまさかず)

京都出身のマーケティング・コンサルタント。株式会社ジャパンライフデザインシステムズ代表取締役社長、立命館大学大学院経営管理研究科教授(2003年4月〜2013年3月)。京都学芸大学(現:京都教育大学)付属小・中学校、京都府立鴨沂高等学校、武蔵野美術大学造形学部産業デザイン学科を卒業。1981年7月 株式会社ジャパンライフデザインシステムズを設立し様々な企業のマーケティング、経営コンサルを行っている。またマーケット情報分析誌『IMAGINAS(イマジナス)』の発行。商業、観光、産業の経営を学ぶ「文化経済研究会」を主宰。著書に、『文化と芸術の経済学』(ライフデザインブックス)など多数。

この記事をシェアする。

LIFE DESIGN JOURNAL MAIL SERVICEは、タイムリーな情報満載のメールマガジンのお届け、さらに購読者限定のスペシャルプレゼントや、イベント・セミナーへのご招待など様々な特典を提供するサービスプログラムです。メールアドレスの入力のみで登録が可能です。

プライバシーポリシー に同意して、