C Channelの革新を生み出す現場

印刷する

先日、文化経済研究会12月セミナーに関する打ち合わせのため、C Channel株式会社のオフィスに伺ってまいりました。

image2

エントランスの特徴的なイエローは同社の動画プラットフォーム「C CHANNEL」のイメージカラーです。

image1

エントランスを入ってすぐのスペースでは、打ち合わせや、これからC CHANNELにアップロードされるであろう動画の撮影などが行われていました。若い女性が多く活躍する企業ということもあってか、明るく開放的な空間デザインが印象的。このオフィスを中心として世界10カ国に向けて動画が配信されているため、言うなれば、ここはまさに革新が生み出される現場そのもの。

今回ご講演頂くC Channel代表取締役の森川氏は、LINE株式会社の代表取締役社長を退任され、わずか数カ月後にC Channelを創業。成功に安住することなく、新たな「成長の場」を求める氏のキャリア観の表れでもあります。12月7日(木)開催の文化経済研究会では、「動画でコミュニケーションする時代から物を買う時代」と題してお話を頂きます。リテーラーにとっては衝撃的なタイトルとなっておりますが、皆さま是非ともご期待下さい。

次回、文化経済研究会のお知らせ

bunkei1712

2017年12月7日(木)
第92回 定期セミナー 研究テーマ 「メディア構想力」
ゲストスピーカーにC Channel株式会社 代表取締役 森川亮氏、株式会社コルク 代表取締役社長 佐渡島庸平氏をお招きして開催致します。

■開催日時:2017年12月7日(木)14:00~17:00
■会場:アイビーホール青学会館 3階「ナルド」(東京都渋谷区渋谷4丁目4番25号)

セミナーの詳細はこちら

この記事をシェアする。

LIFE DESIGN JOURNAL MAIL SERVICEは、タイムリーな情報満載のメールマガジンのお届け、さらに購読者限定のスペシャルプレゼントや、イベント・セミナーへのご招待など様々な特典を提供するサービスプログラムです。メールアドレスの入力のみで登録が可能です。

プライバシーポリシー に同意して、